読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kのブログ

日々進化

スロベニアってどんな国?

スーパーグローバル認定をはじめ、僕の通う東洋大も海外研修プログラムが豊富で嬉しい限りです。

 

そんな中、僕は気になるプログラムを知りました。

 

文学部主催による「スロベニア共和国研修」

 

どうやらスロベニアの歴史や文化を学びに行くそうです。


 

スロベニアはイタリア、オーストリア、ハンガリークロアチアと接する東欧の国です。

 

僕は2015年にこの国を訪れ、その魅力を知りました。

 

まずは基礎情報↓

 

1 面積

2万273平方キロメートル(四国とほぼ同じ)

2 人口

約206万5千人(2015年10月(統計局))

3 首都

リュブリャナ(人口28万7千人)(2015年7月(統計局))

4 言語

スロベニア

5 宗教

カトリック 57.8%、イスラム教 2.4%、セルビア正教 2.3%、プロテスタント 0.8%、その他

 

参考:外務省ホームページ

 

 

 

僕がスロベニアで訪れた街は首都のリュブリャナともう一つ、ブレッドという街です。

 

 

 

リュブリャナ

 

リュブリャナスロベニアの中央に位置する文化都市です。

 

歴史的にスラヴ、ゲルマン、ラテンの交差路として発展してきました。

 

街並みはイタリア由来のバロック様式の建物が多い。

 

f:id:ogurin583:20161210220657j:plain

リュブリャナの街並み Photo by K

 

イタリアと地理的に非常に近いですからね。

 

リュブリャナからトリエステ(イタリア北東部)までは車でわずか3時間ほど。

 

f:id:ogurin583:20161210220836j:plain

聖フランシスコ教会 Photo by K

 

街のメイン観光地はもちろん旧市街。

 

なかでもピンク色が映える聖フランシスコ教会は立派なものです。

 

f:id:ogurin583:20161210224639j:plain

リュブリャナの路地 Photo by K

 

旧市街を歩くとこんな感じ。

 

上空に靴がぶら下がっているのは地元の若者のお遊びで始まったものらしい。

 

f:id:ogurin583:20161210224836j:plain

リュブリャナ城 Photo by K

 

リュブリャナには立派なお城もあります。

 

入退場無料。

 

だったかな...笑

 

写真の旗はリュブリャナの市旗。

 

f:id:ogurin583:20161210224951j:plain

リュブリャナの街並み Photo by K

 

リュブリャナ城から街を見下ろすとこんな感じ。

 

隣国のクロアチアもそうですが、赤い屋根の建物が多いです。

 

 

 

〈ブレッド〉

 

ブレッドはスロベニア北部にある小さな街ですが、世界中から観光客が訪れます。

 

理由はこれ↓

 

f:id:ogurin583:20161210225126j:plain

ブレッド湖とブレッド城 Photo by K

 

ブレッド湖

 

ユリアン・アルプスに位置する氷河湖で湖の真ん中にある島に教会が建つなんともメルヘンチックな場所!

 

こんな場所ですがリュブリャナから車でわずか1時間ほどで着いてしまいます。

 

写真奥にはブレッド城も写ってますね。

 

この城もなかなか歴史のある城でスロベニアの中では一番古い部類に入るものなんだとか。

 

f:id:ogurin583:20161210231150j:plain

ブレッド湖 Photo by K

 

夏だったので水辺で遊ぶ欧米人が多数!!!

 

入らなかったけど、

 

入れなかったけど、

 

入りたかったなあ。

 

 

 

いかがでしょう?

 

以上が僕が実際に訪れたスロベニアになります。

 

「行ってよかった!!!」

 

って率直に思える国でした。

 

ちなみにスロベニアであってスロバキアではありません。ご注意を。

 

ちなみに、スラヴォニアでもありません。まあこれ知ってる人ほぼマニアだけど笑

 

そしてスロベニアにはもう一つ訪れたい場所があります。

 

f:id:ogurin583:20161210225900j:plain

↑ピランの街並み Photo by Shutterstock

 

ピランはアドリア海に面する港町で歴史的にクロアチアの影響を受けています。

 

そのため街並みはクロアチアに非常に近い!

 

てかクロアチアですね。

 

このように狭い国土ながら隣国の影響を受け、地域ごとに違った特色を持つ多様な国です。

 

知れば知るほど面白い。

 

そして住んだら楽しそう。

 

たぶん。

 

と僕は感じました。

 

 

 

余談ですが、

 

スロベニアには2つの有名な洞窟があります。

 

ポストイナ鍾乳洞」と「シュコツィアン洞窟」

 

f:id:ogurin583:20161210230636j:plain

ポストイナ鍾乳洞 Photo by Wikipedia

 

ポストイナスロベニア最大の洞窟で、シュコツィアンは世界遺産登録された洞窟になります。

 

僕にとって、前回の旅で訪れることは叶わなかったので次回行きたい場所です。

 

再度になりますが、スロベニアは小さいながら様々な魅力が詰まった国です。

 

次の春休みの旅行にいかがでしょうか?

 

寒いかな?笑

 

スロベニアは国名にLoveが入る唯一の国なので恋人と訪れるのもいいでしょう!

 

Bon voyage !

 

 

広告を非表示にする