読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kのブログ

日々進化

35分の5を何とか選んでみた

そう、一週間前くらいに5か月ぶりに久々このブログを更新しました。

 

そして僕が訪問した国の中からテーマ別に1位を決めるとしました。

 

今回はその結果発表です!

 

常に取捨選択に困っていた部分もあるので正直これを参考にされてもってところはあるんですけど(笑)

 

頑張って5つのテーマを考え、主観で絞りました。

 

それぞれ僕の写真とセットでお楽しみください。

 

その1 「街並みが綺麗な国」 → チェコ


 

中央のチェコが堂々のランクイン!!!

 

行ったことがある人なら理解できるはず(?)

 

この国の特徴はどこへ行っても街並みが綺麗なところです。

 

ただただ綺麗すぎてもう何が何だか分からない。

 

首都のプラハは世界一美しい首都の一つとして知られています。

 

他はハンガリーブダペストなども時として言われたりしてますが行ったことないので。

 

また、南部オーストリアとの国境近くにある街、チェスキー・クルムロフは世界一美しい街と呼ばれたりしていますね。

 

f:id:ogurin583:20161207231859j:plain

            プラハの街並み Photo by K

 

 

 

その2 「海が綺麗な国」 → ザンジバルタンザニア


 

アフリカはタンザニアザンジバル島を選ばせていただきました!

 

僕が行ったパジェという地区は今まで見た海の中でも指折りの綺麗さ!

 

遠浅の地形で、遥か水平線までエメラルドブルーの景色が続いていました。

 

ここでたったの13ドルで遊んだシュノーケリングも最高でしたね!

 

ただし、一緒に行った友達は沖縄の海のほうが綺麗と言ってました。

 

世界中探せばもっと綺麗な場所なんて山ほどありそうですね。

 

f:id:ogurin583:20161207232333j:plain

          ザンジバル、パジェの海 Photo by K

 

 

その3 「御飯が美味しい国」 → ベトナム


 

御飯が美味しいって大事です。

 

旅の醍醐味の半分くらい、いや以上だったりします。

 

だから御飯が美味しくないときは悲惨。

 

いっぽう安くて美味しい料理が山ほどあったら天国ですよね。

 

そんな安くて美味しい料理がある国の中で僕の一番はベトナムです。

 

何てったって米、パン、麺の全てがうまいんです!

 

特に麺のフォーやパンのバインミーソウルフード

 

他にも南部の麺であるブンや揚げ春巻きなど何を食べてもうまいです。

 

ただしパクチーが苦手な方には少々厳しいかも。

 

ほとんど全ての料理に使用されているのでこうなると大変、地獄ですね。

 

僕は好きなので天国ですがw

 

もう一つ、ベトナム料理で美味しいのはベトナムコーヒー。

 

濃厚な味と甘い練乳で飲む本場のベトナムコーヒーは最高ですね。

 

一杯100円しないくらいなのでカフェイン大量摂取注意です。

 

ベトナムの代表的な観光地としてはハノイホーチミン、フエ、ダナン、ホイアンなどがあります。

 

地域ごとに違った料理が味わえるのもベトナムの魅力です。

 

それから他の東南アジア料理に比べて野菜を多く料理に取り入れてるのも嬉しいですね。

 

f:id:ogurin583:20161207233647j:plain

           ホイアンの街並み Photo by K

 

 

 

その4 「治安の良い国」 → ブルネイ


 

ブルネイと呼ばれる国が東南アジアにあります。

 

場所はボルネオ島

 

マレーシアに挟まれた小さな国です。

 

なんでここが国として独立しているのか謎。

 

そして王国で未だに絶対君主制独裁国家です。

 

おそらく大方の日本人が訪れる国ではありませんし、訪れるメリットもないですw

 

しかし行ってみて気づきました。

 

「この国めっちゃ治安ええやん( ´∀` )」

 

まず到着が早朝だったので空港で寝ることにしました。

 

しかし空港が東南アジアあるある、冷房ギンギンで寒すぎて仕方なく空港の外のベンチで眠ることにしました。

 

誰も怒らないし誰も気にしないし、というか誰も見てないし笑

 

まさか自分が海外で堂々と野宿するとはw

 

警備員とかもチョーテキトーだし。

 

てか警備員に限らずみんなテキトーだし。

 

みんなナマケモノだし。

 

オイルマネー潤うこの国では犯罪を起こす動機なんてないのでしょう。

 

ただ治安は良いといってもとりわけ目立った観光地なんてありゃしないのでねー

 

唯一はこれかな

 

初代国王が作ったモスク↓

 

f:id:ogurin583:20161207234906j:plain

                             オマル・アリサイフディン・モスク Photo by K

 

温厚なイスラーム教が根付いているのも平和さの一つかもしれませんね。

 

てかこの写真のリフレクションに遭遇した時めっちゃ一人ではしゃいでました笑

 

すげー!やべー!

 

って...

 

 

 

その5 「人が優しい国」 → セルビア


 

この国は良い意味で期待を裏切られた国でした。

 

まさかこんなに人が良いなんて...

 

ユーゴスラヴィア紛争の時に戦争を主導した国でもあったので最初は現地人の雰囲気がどうなのか気にしてはいましたが見事にやられました。

 

宿を探しているとケバブ屋のお兄ちゃんがわざわざ出てきて道案内してくれたり

 

道渡ろうとすると車を運転しているおじちゃんが止まってくれたり

 

日本から来たって言うとそれだけで人がニコニコしてくれたり

 

バスの運転士さんが拙い英語で一生懸命アクセス方法を教えてくれたり、本当に人に助けられた国です。

 

「あまり積極的に人とは関わろうとしないけど困ってる人がいたら助ける」

 

そんな国でした。

 

少し日本と似ているのかも。

 

単純にまた行きたいって思えた国でした。

 

ちなみにセルビア東日本大震災の時にヨーロッパで一番義援金を送ってくれた国です。

 

そう、セルビア人は日本のことが好き。

 

特に文化面で。

 

しかし、日本人はセルビアのことをあまり知らない。

 

これは僕も少し残念なところではあります。

 

もっと多くの人に訪れてほしいなー

 

セルビアってあまり目立った観光地ないんですけど(それが良いとも言えるけど)

 

挙げるならコレ↓

 

f:id:ogurin583:20161207235955j:plain

                                         ストゥデニツァ修道院 Photo by K

 

ストゥデニツァ修道院。

 

クラリェヴォ郊外の山奥のアクセスが不便なところにあるセルビア正教の修道院です。

 

アクセスは不便ですけどきっと現地人が助けてくれます。

 

なのでみんなもLet's go!

 

なかなか見ごたえがある立派な修道院ですので。

 

 

 

以上になります。

 

参考になるとまではいかなくても「あ、この人この国のこの部分良いと思ってるんだ」って感じてもらえればと思います。

 

色々と過去の思い出に浸れたので良い機会でした。

 

今回は35か国の中からしか選んでいないのでゆくゆくは50とか100の中から選べたらと思います。

 

きっと違った答えになるはずです。

 

そして何よりこれ考えてるのがすごく楽しかったです。

 

だけど今回のテーマの総合1位はやっぱり日本です。

 

なんだかんだね。

 

 

広告を非表示にする